【無料画像】あえぎ声はお静かに★36巻

■逃げた結斐子と葵の仲直り

勝手に引っ越しを決めちゃって事後報告の葵くん。

引っ越す事情はわかるけどなんの相談もなく決めちゃったってところに彼女なら疎外感を覚えていやな気持ちになっちゃいますよね。

せっかくの手料理と手作りケーキの葵くんのお誕生日だったのですが、エッチの途中で結斐子ちゃんの「行かないで」という本心が漏れちゃいます。

結斐子ちゃんは泣きながら部屋を出てってしまうのですが次の日の朝。

え?朝?オイ葵追いかけなかったのかよ!

一晩ひとりで考えた結斐子ちゃんは隣の家に住んで甘えすぎてたと改めて葵を送り出すことを決めて誕生日を台無しにしたと謝ります。

結局葵くんの男の器見られずですね。

結斐子ちゃんに謝ってもらって仲直りのお弁当まで作ってもらってますよ~甘やかしすぎではございませんでしょうかと心配になります。

せめて葵くんには謝って欲しかったなぁもともと紘希びいきな読者(私)の気持ちがどんどん離れて行っちゃいますよ?

 

■葵様の本心と野心

結斐子ちゃんに作ってもらったお弁当を大学で食べる葵くん。

亘くんが寄ってきてももちろん分けてあげません。誕生日プレゼントは受け取りますがそれとこれとは別なんですね。

亘くんの彼女である果名ちゃんとも仲良しなのでこのシーンでは葵くんが二人を前に少し本心を話します。

半分くらいはモノローグで口に出していない分、正直な葵くんの気持ちなんでしょうね。

未だに紘希先輩との仲に割って入ったことを気にしている葵くんは自分の独占欲で結斐子ちゃんを縛り付けていないかと自問自答しているのでした。

果名ちゃんは結斐子ちゃんが自分で選んだんだと言ってくれますが、葵は一度離れてそれでもオレを選ぶのか確かめたいと考えています。

亘くんの言うように回りくどい男だな。

結斐子ちゃんに自分の方から距離を置くようなことをしておいて、バイトから帰っていないとすぐ電話を鳴らしたりとお父さんは心配性が抜けそうにない葵くん。

自ら脳内ツッコミして疲れてますね。

しかも夜食を作ってくれてる結斐子ちゃんにムラムラ後ろから襲いかかって一緒に住むかと言っちゃう始末。

振り回しすぎな俺様葵様の本心はなかなか葛藤していますね。

回りくどくてめんどくさくなってきたので清涼剤としてそろそろ紘希先輩がまた見たいです。

 

 

続きを読む、じっくり無料試し読みの紹介

もう、このどろどろの三角関係がドキドキの連続で、超刺激的!!好き過ぎて30回以上読んでいます。(笑)

初めて読む場合は「無料試し読み」が出来るサイトがあるのでこちらから試し読みしてください。

・月間TLランキング31位 ・1042人がお気に入り登録中

 

関連記事

あえぎ声はお静かに7巻 なぞの美女の正体は!?

あえぎ声はお静かに6巻 結斐子ちゃんのおパンティを没収

あえぎ声はお静かに★ネタバレ19巻 彼氏だけじゃ物足りないの!

あえぎ声はお静かに★ネタバレ感想 22巻はハンカチをご準備ください!

あえぎ声はお静かに★5話 エロはあるけど切ないよー。><..

あえぎ声はお静かに 9巻 キスマークは嫉妬のスイッチ