【殿堂入り人気漫画】あえぎ声はお静かに★

入れてやろうか、彼氏に内緒で (。>﹏<。)

あえぎ声はお静かに★31巻 矢野家の食卓

■柊司の想い人

切っ掛けは多分些細なこと、何かと張り合ってみても涼しい顔をしている葵が気に食わなかった柊司。

それはまだ幼稚園の頃、他人に興味もないくせに結斐子にだけつっかかる葵。

結斐子に優しくして柊くんの方が好きと言わせることで小さな優越感を得ていたのだ。

学際で結斐子ちゃんをまじまじと見つめながら、冷静に考えたらオレ好みの要素ひとつもねーと腕組みしている柊司くん。

結局”葵を好きな結斐子”だから気になったのだと一人納得する柊司くん。

あれ、なんか勝手に一人で納得してフェイドアウトしていったっぽいですね。

やっぱりライバルの座は紘希先輩ぐらいの粘度がないと務まらないということだったんでしょうかね、柊司くんご苦労様でした。

 

■矢野家の食卓

予想たぶん的中!

ただいまーと光(ひかる)くんと紫(ゆかり)ちゃんが家に帰ってくるシーン。

表札は『矢野』。

光くんは紘希と呼び捨てだったので”お兄ちゃん”という言質こそとれていませんが同じ家で暮らしている兄弟であることは明白でしょう。

最近予想が当たるようになってきた。このシリーズも既に31巻となり読み込んできた甲斐があったというものですね。

予想外だったのはどうやら紫ちゃんも紘希先輩の妹みたいです。光くんとは双子なのかな。

亘くんのサークルの手伝いをして打ち上げにも参加させてもらった結斐子ちゃんは、紘希先輩がいるからと辞めたサークルに本当は未練があるのだと葵に言います。

葵は結斐子がサークルに戻ってもいいと言ってくれるのですが、この次の台詞見逃せません。

「ヒロキ先輩もお前のことも疑ったりしない」

えッ!?(゜ロ゜)

個人的には柊司くんがハケた今、確実にライバル枠に紘希先輩がカムバックすると思っていたので葵くんの信頼感に驚きを隠せません!

それと同時にわりと初期から言っている葵くんの紘希先輩に対するコンプレックスと羨望の気持ちがグっと出てきたようでナイスでもあります!

涙なくして読めなかった旅先での結斐子ちゃんに誕生日プレゼントを渡せなかったシーンとか思い出せばそういえば紘希先輩ってもう安全パイなんだっけと思わなくもないんですが・・・ウ~ン最後の最後までネチネチしてて欲しいというのが希望なんですが。

実際サークルに結斐子ちゃんが戻れば紘希先輩が絡んでくることになるので見守ると致しましょう。

 

⇒ あえぎ声はお静かに★32巻 学際で浴衣ご奉仕

あえぎ声はお静かに★厳選!!無料動画

■あえぎ声はお静かにの人気の理由は?

殿堂入りの人気漫画です。(*^_^*)

 

エロな展開も多いのですが、三角関係の心理描写も見ものです。

 

ちなみに私が好きなシーンは、10話の『路地裏』エッチシーンでした。(。>﹏<。)

 

もう結斐子ちゃんもだいぶ調教されてなんでもOKになってないか心配(´-ω-`)

 

羞恥系プレイがない15話もありますが、その分胸キュン内容になっています(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

あえぎ声はお静かに★は、まんが王国で読むことが出来ます。

 

 

コメントを残す