あえぎ声はお静かに★29巻 ベランダではお静かに★

■ベランダではお静かに★

人気のない砂浜で子どもの頃の初キスの話なんかしながらいい感じの結斐子×葵。

律くんの父親がホテル経営しているお金持ちだということもあり、今回のお礼だと一部屋提供してもらっちゃいます。

既に太陽は沈み、地上の灯りを反射する以外には存在が顕かにならないはずの海。

それでも確かな存在感を湛える海が見えるベランダで、紗也乃たちの話をするうちに葵は離れていた時間を思う。

一人違う学校に進学していた結斐子がみんなと同じ制服を着てみたかったというとたまらず後ろから抱きしめるのだった。

『そしたら 誰にも触れさせずに済んだかもしれない』

それは言葉には出来なかった。

離れてたから今があるとも考えているようですが、その離れていた期間が惜しくもあるようですね。

そしてお二人さんはオーシャンビューのベランダで声を押し殺して・・・

葵くんベランダ出たときは寒いだろとか言ってたのにカーディガンとか脱がしちゃうんだね。

夏の終わりの風邪にはご用心くださいませ。

 

■カムバック紘希先輩

毎回すっかり忘れてるんですが、結斐子ちゃんと同じバイト先だった柊司くんが辞めてしまい連絡をとれていませんでした。

律くんの父親のホテルで寝ていると結斐子ちゃんの携帯電話がなり、機種が違って操作ボタンが反対位置だったためうっかり葵くんが電話にでてしまいます。

登録されていない番号でしたが発信者は柊司くんでした。

そこから葵の様子が少しおかしくなってー。

そしてお待ちかね!お久しぶりの紘希先輩です。

葵の誕生日のために手作りケーキを練習中の結斐子ちゃんは、余った試作品を小さくデコして大学で舞子先輩にあげたりしています。

その様子を遠くから眺めていた紘希。

一緒に居た友人に何見てんだよと言われ、誰に応えるでもなくつぶやく紘希。

「オレも食べたいなあって・・・ゆいの手作りケーキ」

 

ねちっこ王子・紘希先輩お久しぶりの降臨でございます。

学園祭が控えているのでその関連でまた再登場してきてくれそうな予感。

正直柊司くんのことは興味ないのでこちらもブレずに紘希待ちしていきたいと思います(*´∀`)

ちょいエロで純粋ながらも絡まり合う恋愛模様が気になりすぎるこちら『あえぎ声はお静かに★』。

無料で試し読みも出来るので、気になる方はまずお試しからどうぞ!

 

⇒ あえぎ声はお静かに★30巻 学祭でメイドご奉仕

 

スマホ電子コミック読みで続きを見る!!!!

電子コミックで漫画を購入する人が年々増加中です。

保存場所はスマホなので電車の中でも読めるし、本棚が綺麗になり家族からも文句を言われないのが最大の利点です。

テレビCMでもお馴染みの「まんが王国」がお薦めで私も3年間使用していますが、漫画の配信も大型書店並に満足で、ポイント購入など安心して使用できます。

※じっくり無料試し読みとランキングだけは毎日欠かさず見に行きます。\(^o^)/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あえぎ声はお静かに11巻 ライバルのライバルは味方?

あえぎ声はお静かに★23巻 紗也乃という女

あえぎ声はお静かに12巻 今回の羞恥エロは『路地裏』で!

あえぎ声はお静かに★20巻 久しぶりの羞恥プレイは図書館で。

あえぎ声はお静かに★ネタバレ25巻 飲食店とかカラオケ店のトイレ好きだよね。

あえぎ声はお静かに 9巻 キスマークは嫉妬のスイッチ