あえぎ声はお静かに ネタバレ15巻 今回なんと羞恥系プレイがない・・・

あえぎ声はお静かに★15巻 ドMちゃんの一人での楽しみ方

別れても優しかった紘希先輩の切実な胸の内を聞いてしまい落ち込む結斐子。

そこに柊司がやってきて意外なことに励ましてくれます。

葵ほど不器用な感じでもないけど、柊司のぶっきらぼうな感じはまだ何かありそうで三人の子供時代の関係性の真相が気になりますね。

実家に戻っている葵は結斐子ちゃんに掃除しとけと合鍵を渡してくれてるんですが、何も隠すものないから勝手に入っていいなんて世の大学生男子は言えない台詞でしょうね。

以前、10巻で紘希先輩を泊めたときは子供時代の結斐子ちゃんの写真を見つけられて慌ててましたがそれはちゃんと隠したみたい(o´艸`)

葵くんに一週間も会えていないと寂しさ募らせる結斐子ちゃんは、別に汚れてもいないのに掃除に来てはベッドに寝てエロい夢みたり、ソファでもしたことあったなと思い出しては悶々。

ドMちゃんは一人にしとくと悶々して高まっちゃうんですね。

そして我慢できなくなった結斐子ちゃんは、自分も一緒に実家に帰ると葵のバイト先に行くのでした。

 

■幼馴染と実家でするのはまた格別?

幼馴染だから今の一人暮らしのマンションもお隣ですが、実家も近所なんですよね。

帰るとケガして動けないはずの葵くんの母親は姉のるりちゃんとお出かけ中でした。

その隙に葵くんのお部屋でイチャイチャしちゃいます。

引っ越してからけっこう毎日のように顔を合わせていた二人。

まだ紘希先輩と付き合っていた時ですら顔を見りゃエロエロしてたのでお互いに禁断症状状態ですね。

久しぶりだから盛り上がるっていうのもあるんだろうけど、子供時代から知り合いでお互いの家族も知ってる関係での実家の部屋っていうのはなんかまた格別なのかも知れません。

15巻にしてやっとカップルらしくなってきたお二人さん。

 

今回なんと羞恥系プレイがありませんでしたよ!!

無いときのほうが珍しいっていうのもおかしな話な気もしますが、恋愛模様が濃密だったのでわたし的には物足りないこともなく。

紘希先輩が全然絡んでこなかったことは嵐の前の静けさなんだと信じて次回の暴走モードを待ちたいと思います。

 

 

続きを読む、じっくり無料試し読みの紹介

もう、このどろどろの三角関係がドキドキの連続で、超刺激的!!好き過ぎて30回以上読んでいます。(笑)

初めて読む場合は「無料試し読み」が出来るサイトがあるのでこちらから試し読みしてください。

・月間TLランキング31位 ・1042人がお気に入り登録中

 

関連記事

あえぎ声はお静かに★31巻 矢野家の食卓

あえぎ声はお静かに10巻 三角関係の心理描写も見ものです。

あえぎ声はお静かに★30巻 学祭でメイドご奉仕

あえぎ声はお静かに 9巻 キスマークは嫉妬のスイッチ

【無料画像】あえぎ声はお静かに★38巻

あえぎ声はお静かに★17巻 久々の新キャラは結斐子のライバル!?