あえぎ声はお静かに★4話 登場人物たちの気持ちが切なくなってきて

ただイケメンに取り合われる羨ましいだけのエロ展開かと思ってたら

なんだか無性に登場人物たちの気持ちが切なくなってきて目が離せない漫画『あえぎ声はお静かに★』の4話のネタバレと感想です。

こんな煽り系タイトルの内容がこんなに切ないなんて思わないじゃんねぇ。

 

■勘づいていても見たくない紘希の場合

幼馴染の葵にキスされている彼女の結斐子を目撃してしまった紘希。

個人的に葵くん押しだったんですが、この4巻からの紘希先輩はちょっと切なさで色気が出てきて嬉しい誤算でした。

俺の彼女だから離してと毅然とした態度。

 

そして結斐子を許して忘れようという方向に持っていくのですが、このイケメン大学生ただのリア充かと思って興味なかったけどほんとに結斐子ちゃんに惚れてて他にいっちゃうのを怖がっているんだね。

正直隙ありすぎて心配と本音をこぼす姿に、今まで紘希先輩に対して思ってもなかった気持ち、芽生えた。(個人の感想です。)

1巻で結斐子ちゃんが言ってた犬っぽさを感じるような健気さが垣間見えて一気に紘希先輩―!!゜(゜´Д`゜)゜。って共感しちゃいました。

 

■素直になれない葵の場合

もっと普通の幼馴染でいたかったという結斐子の言葉に、葵は「無理に決まってるだろ それだけは」とキスします。

さんざん結斐子ちゃんのいろんなとこ嘗め回したくせにキスはこれが初めて。

紘希に見つかると、なびくはずないけどずっと片想いだったと自分が一方的にキスした感じで結斐子を庇ってくれます。

もちろんアレやコレやしてたことを彼氏にバラしたりもしません。

きっとずっと諦めようとは思ってきてただろうに、彼氏がいると知っても諦めきれず好きなのに困らせてしまっていたのをやっと断ち切ろうとする葵の姿、拗ねてるやつって実際困るけど切なくて結局困る~(・ω・、)

 

■自分の気持ちがわからない結斐子の場合

葵にキスされたところを見つかった結斐子ちゃんでしたが、むしろ丸く収まった感じになりました。

混乱している状態で葵の隣の部屋には帰りたくないと、紘希とホテルに泊まるのですがさっきまで葵に舐めれたりしていたところを触れられることに違和感があり拒んでしまいます。

葵とは顔を合わせないままサークルの旅行の日になるのですが、当日葵が熱を出していることを知りー。

結斐子ちゃんが葵に触られたあと紘希先輩を拒むのって紘希先輩への罪悪感かと思ってたんだけど、いつから葵だったのか!?

最終的には葵くんに行くのかなって予想はしてたけど紘希先輩のかませ犬の感じ切ないんですけど~。

とはいえ、まだまだお話は続きそうなのでこれで一件落着とはならなさそうです。

今後の展開に期待させていただきましょう。

 

スマホ電子コミック読みで続きを見る!!!!

電子コミックで漫画を購入する人が年々増加中です。

保存場所はスマホなので電車の中でも読めるし、本棚が綺麗になり家族からも文句を言われないのが最大の利点です。

テレビCMでもお馴染みの「まんが王国」がお薦めで私も3年間使用していますが、漫画の配信も大型書店並に満足で、ポイント購入など安心して使用できます。

※じっくり無料試し読みとランキングだけは毎日欠かさず見に行きます。\(^o^)/

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あえぎ声はお静かに10巻 三角関係の心理描写も見ものです。

あえぎ声はお静かに★20巻 久しぶりの羞恥プレイは図書館で。

【無料画像】あえぎ声はお静かに★37巻

あえぎ声はお静かに8巻 電車内は公共の場ですので!!

【無料画像】あえぎ声はお静かに★38巻

【無料画像】あえぎ声はお静かに★33巻 はだける浴衣と汗ばむ肌